一言申す

RSS

パンチの効いた言葉よりパンチが効く。
逆のときもある。

ちょうかわいいとおもいます

ちょうかわいいとおもいます

(出典: aoyayuy)

【今日の楽しい理系講座】
ビンボーゆすりを1秒間に750,000,000,000,000回の早さ(750THz)でやると、ひざから可視光の電磁波が発生して、理論上ひざが光り出す。

-

Twitter / Ul0 (via toronei)

理論上ひざが光り出す…!!

薄まり

記憶がすぐに薄れすぎ。
様々な場面で得にならないし失礼を働いてしまう。
だが私の想像範囲になかった未来を提案されたことと、それに私が乗ったということには間違いない。

あたしはランチ、花、パーリィなどを運営する予定です。 初日はオープンを記念してパーリィを開催することになりました。

-

高取愛弓 | AFRO BLOG | AFRO FUKUOKA [ONLINE]

…パーリィ…

お、おう

故障して3日目。今日もダメなら捨てようと決意のチャレンジ。
MP640のインクを交換する状態である上部カバーを開き、さらにCDを印刷するときに開くフロントトレイをオープンにしてサービスモードを起動。
そして「ServiceTool_V1050」を起動。ServiceToolのボタンを全て押す勢いで試したけど反応なし。
念の為にカバーをすべて開けた状態で通常の電源オンをやってみたところ、画面メッセージがなんか自然なのでオヤ?と思いつつ、上部カバーを閉め、フロントカバーを閉めると
起動した!
この状態でインク残量がない、旨のメッセージが出たのでインクをすべて新品に交換し、改めてPCから印刷を行うと、印刷した!

-

CANON MP640のb200エラー対処 - 日にち薬

やってみようじゃないの

seiichirou:


@nifty:デイリーポータルZ:瀬戸内海のぐるぐるがすごい


これは高まる

seiichirou:

@nifty:デイリーポータルZ:瀬戸内海のぐるぐるがすごい

これは高まる

妻の母。換気扇のお掃除

妻の母。換気扇のお掃除

少しややこしい話になりますが、表現のイメージを音で表せば音楽なわけですから、楽器を重ねて、アレンジして、歌詞を考えて、人が歌って……というまどろっこしいことをしなくても、音楽は成立します。最終的な音としての「波形」を最初からイメージして、それを音楽として生成することができる技術ができれば、新しい音楽の形になるでしょうね。音楽を波形として捉えれば、人の声で歌う必要はないし、楽器を使う必要もないんです。

-

「いずれは人の声も、楽器も必要なくなる」佐久間正英が夢見る、未来の音楽とは(2/2) - Real Sound|リアルサウンド (via sskhybrid)

だから私は、人一人で和音を発生できるのではないかと思うのです。
和音に限らず、FM音源のようなことが人一人でできるのではないかと思うのです。

本人自身は、その行為について何か悪いことをしたという自覚が無いというよりも、なぜ周りから非難されているのかがよく分かっていないというように見えます。したがって、反省という感覚にも乏しく、どちらかといえば残念な事故だったぐらいの感覚なのかもしれません。

-

純真無垢なプログラマーがアフィリエイトIDを書き換える素晴らしいブラウザ拡張機能を公開していた件(山本 一郎) - 個人 - Yahoo!ニュース

あるある。

有権者に「しらけムード」が漂った可能性もある。

-

ネット選挙、有権者冷ややか…「参考にした」わずか1割(産経新聞) - IT - livedoor ニュース

「しらけ」も「ムード」も、古い言い回しに感じて引く。
70年代かよ。

それに、有権者はネット選挙と聞いたらネット上で投票できるもんだと期待してたんじゃないかな。

「デカメロン」というのは14世紀の中世ヨーロッパで書かれた小説です。 デカメロン=10日間、という意味で、日本語だと「十日物語」とか、 世界史で習った記憶があります。 その作者が「ボッカチオ」というイタリア人なので、「ボッカチオ」と言っているのが そう聞こえるんじゃないでしょうか??

-

ワカチコン?少年隊のデカメロン伝説で… - 国内アーティスト - 教えて!goo

すごく笑った

良いチームでは、先の「権限委譲」みたいな考え方で物事が進むのではなくって各個人がそれぞれ「おれこれやるわ」「じゃあ私は前にやったこともあるしこれを」という感じで課題が消化されていく。ありがちな言葉で言えば共通のゴールをみながら各メンバーが自発的にプロジェクトに「コミット」する・・・という空気。

-

権限委譲、リーダーシップ、チーム - naoyaのはてなダイアリー

自分の実体験からも同意できる。たかだか20人の集団で権限移譲は必要か?とか思う。

多数の飯盒でツルに棒を通して同時に炊飯するときに、全体の幅が狭くなって竈を小さくでき、薪を節約できて効率的であるから
ベルトにつけて携行する際に体にフィットさせるため
均一に火が当たりにくい焚火での炊飯でも、対流によって全体に熱が回りやすく容易に米が炊けるため
炊爨後の中身の入った飯盒を片手で複数まとめて運ぶ際に、他の形状と違い一様に水平になり安定するため

- http://ja.m.wikipedia.org/wiki/飯盒

人は、まずその対象に対して、 自分のエネルギーを注ぎ込むんですね。 時間だったり、労力だったり、お金だったり。 そして、注ぎ込んだら、注ぎ込んだ先から、 なにかしらの反応が返ってきて、 それが自分へのご褒美になる。 そういうときに、 自分が注ぎ込んだ苦労やエネルギーよりも、 ご褒美の方が大きいと感じたら、 人はそれをやめない。 だけど、帰ってきたご褒美に対して、 見返りが合わないと感じたときに、人は挫折する。

-

HOBO NIKKAN ITOI SHINBUN - 1101.com

まさに